全国高専K-DASHシンポジウム2023~ソーシャルドクターを目指す高専のAI教育には何が必要か~

全国高専K-DASHシンポジウム2023
~ソーシャルドクターを目指す高専のAI教育には何が必要か~

世界に誇る高度なソーシャルドクターの育成を期待されている高専は、産学官連携や地域連携を通じて、社会により開かれた教育機関として、その知識やノウハウを還元していかなければなりません。そのためには教職員自らが主体的に外部と連携したり、最新の情報を学び続けるマインドを醸成して、高専教育に活かしていく必要があります。

本シンポジウムでは、AI最新技術動向や導入実例を習得することで、実社会で実装する高専のAI教育に活かすことを目指します。

セミナー概要

日 時:3/25(土) 13:00~17:30、3/26(日) 09:00~12:00
会 場:御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンター ルーム roomB
 JR御茶ノ水駅・地下鉄新御茶ノ水駅より 徒歩1分
 東京都千代田区神田駿河台4-6
対 象:全国高専教職員
参加費:無料
主 催:K-DASH
(高専発!「Society 5.0型未来技術人財」育成事業 COMPASS5.0 AI・数理データサイエンス分野)
お問合せ・お申込み:gaku@nc-toyama.ac.jp

登壇者

基調講演 1日目
高専が社会に求められているもの〜AI・数理データの視点から
東京工業大学 学長
益一哉 先生

基調講演 2日目
AI社会実装の現状と高専教育への期待
武蔵野大学 データサイエンス学部 データサイエンス学科長 准教授
中西崇文 先生

パネリスト 1日目
橋本大也 氏 デジタルハリウッド大学教授・メディアライブラリー館長
真嘉比愛 氏 ちゅらデータ 代表取締役社長/DATUM STUDIO 取締役副社長

パネリスト 2日目
菅原健一 氏 Moonshot 代表取締役社長
伊達貴徳 氏 デロイト トーマツ ベンチャーサポート

ファシリテーター
古澤 輝由
サイエンスコミュニケーター
立教大学 理学部 SCOLA 特任准教授

プログラム

1日目 3月25日(土)13:00〜17:30

13:00はじめに(10分)
高専におけるAI教育の現状
13:10基調講演(30分)
「高専が社会に求められているもの〜AI・数理データの視点から」
東京工業大学 学長 益一哉 先生
13:40ディスカッション(60分)
「データ分析がなぜ重要なのか〜AIがもたらすイノベーションとは? 」
東京工業大学 益一哉 先生
デジタルハリウッド大学 橋本大也 氏
ちゅらデータ/ DATUM STUDIO 真嘉比愛 氏
14:40休憩(10分)
14:50ワークショップ(60分)
「産官×高専教育×AI・数理」で産み出される新サービス・プロダクト
※グループ分けして、参加者による討論会
15:50休憩(10分)
16:00 発表(30分)
16:30 講評&交流会(60分)

2日目 3月26日(日) 09:00〜12:00

09:00基調講演(30分)
「AI社会実装の現状と高専教育への期待 」
武蔵野大学 データサイエンス学部 データサイエンス学科長 准教授 中西崇文先生
09:30パネルディスカッション&討論会(50分)
「高専のAI教育を進化させる 」
武蔵野大学 中西崇文 先生
Moonshot 菅原健一 氏
デロイト トーマツ ベンチャーサポート 伊達貴徳 氏
10:20 休憩(10分)
10:30ワークショップ(60分)
具現化するための方策・プログラムの検討
※グループ分けして、参加者によるワークショップ
11:30発表・総評(30分)

関連する記事

全国高専K-DASHサマーシンポジウム2023~「ものづくり×AI×課題解決」で取り組むスタートアップ人材育成~【後編】

全国高専K-DASHサマーシンポジウム2023~「ものづくり×AI×課題解決」で取り組むスタートアップ人材育成~【後編】

全国高専K-DASHサマーシンポジウム2023~「ものづくり×AI×課題解決」で取り組むスタートアップ人材育成~【前編】

全国高専K-DASHサマーシンポジウム2023~「ものづくり×AI×課題解決」で取り組むスタートアップ人材育成~【前編】

クラウドサービス「AWS」による機械学習の理論と実践を学ぶ「COMPASS 5.0サマースクール2023」Aコースの報告

クラウドサービス「AWS」による機械学習の理論と実践を学ぶ「COMPASS 5.0サマースクール2023」Aコースの報告

全国高専K-DASHシンポジウム2023~ソーシャルドクターを目指す高専のAI教育には何が必要か~【後編】

全国高専K-DASHシンポジウム2023~ソーシャルドクターを目指す高専のAI教育には何が必要か~【後編】